莉音ちゃんの肉体は、半端じゃないエロさでした。
大きなオッパイにクビレたウエスト。
お尻もまんまる。
オマンコもなかなか綺麗な色。
甘く切ない声で感じてくれる。
たっぷりと触っていくと、マン汁がたくさん溢れてきました。
フェラをやってもらったのですが、またこれが気持ち良い!
天にも昇る心地にされてしまいました。
チンコが大好きなようで、時間をかけて徹底的に舐めてくるんですから。
自分も莉音ちゃんのオマンコ、いっぱい舐めてあげました。
クンニでアクメ感じてくれました。
そしてオマンコの穴の中にIN!!!
オマンコの中が気持ちよすぎちゃって、自然に激しいピストン運動。
それに合わせて「あんあんあんっ」と、アヘ声を出す。
オッパイはたくさん揺れる。
夢心地で射精しました!

 

 休憩時間は、恋人のような感覚でした。
ベッドの中でイチャイチャし続けました。
むくむくとまた起き出したチンコを、莉音ちゃんの中に潜り込ませる。
またもパコパコやる。
結局、3回も莉音ちゃんのオマンコで抜いてしまったのです!
長い時間ホテルの中で、たっぷりセックスが出来ました。

 

 莉音ちゃんから、会ってみたいという連絡がLINEに入るまで、あまり時間がかかりませんでした。
5日程度してから、前回は割り切りだったJDが今度は条件なしで会ってくれると言ってくれました。
タダマンでセックスすることになったときは、飛び上がりました。
後輩にアドバイスされていた通りの結果。
ルンルン気分で待ち合わせ場所に行き、そしてホテルに入って再び彼女のオマンコを利用して快楽を味わっていくことに。
2回目だって、前回と同様に時間をかけていっぱいエッチしていくことになりました。
それに反応するかのように、たくさん乱れてくれる莉音ちゃん。
腰が抜けるほど、ピストン運動に励んでしまいました。